音楽でアセンションせよ!
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
06:33:53

未知との遭遇 米国政府が宇宙人の存在を隠している。スピルバーグは本物のUFOや宇宙人を見ていて、それを元にフィルムを作ったのだ。
…という噂がまことしやかに流れた映画「未知との遭遇」のお話がまだでしたね。
たしかにUFO描写はリアルだし、本物を見たとしか思えない光景が展開しています。
 この映画が人々に与えた衝撃は相当なもので、世界中の人にロマンを与えたと同時に、空を見上げる恐怖をも与えたのかもしれない。
 はたして、UFOの存在を隠し通せなくなった政府が意図的にスピルバーグに作らせたのか?
はたまた、エイリアンに指示されてのものなのか?
それとも、軍事機密から目をそらせるための陰謀か?

 まあその真偽はともかく、広大なアメリカのハイウェイというのは一寸先は闇のごとく、我々を未知への領域へと加速させます。

 僕はこの映画を見たのは子供の頃。デビルズタワー(だっけ?)という実在の岩山のイビツな形がUFOよりも全然怖かった。
 自然の作り出した造形というのは、人工的なものより僕は怖い。
 そこには神の摂理、もしくは大いなる力が宿っていて、人間の浅はかなたくらみなど足元にもおよばない…そんな気がしてしまいます。
 ゆえにパワースポットとされる場所には、そういった神秘的な自然のオブジェが数多く存在しているのだろうと思います。

ツインピークス 道も山間ともなると、今度は「ツインピークス」という未知に遭遇しました。

 俗語で「バストの稜線」を意味しているので、そこはパワースポットに間違いありません。
 一見のどかなように見える田舎町なのですが、金髪美女の全裸遺体が発見されてからその様相は一変していきます。
 日常と人間関係に潜む狂気の複雑怪奇な迷宮は、UFOのテクノロジーよりも難解といえるでしょう。

 このTVシリーズのサントラは伝説のサイケバンド、アイアンバタフライのメンバーだったアンジェロ・バダラメンティが手がけていますが、陰鬱なのにどこかすがすがしい不思議な感じがします。
女優/シンガーのジュリー・クルーズの歌も天使のようです。

ロストハイウェイ デイヴィッド・リンチはこの後、「ロストハイウェイ」というまさしく未知(道)との遭遇なタイトルの映画も作っていますが、それも謎めいていましたね。

 サントラ版はバダラメンティの他にはナイン・インチ・ネイルズやマリリン・マンソン、スマパン、ラムシュタインなどインダストリアル系をフィーチャー。
トレント・レズナーとデヴィッド・ボウイのコラボレーションも見事作品にマッチしています。

 

 未知(道)との遭遇はこれからも続いていきます。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://velliza.blog68.fc2.com/tb.php/116-3bab3fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ロンギヌスキー

Author:ロンギヌスキー
レア・メタル・グルーヴのオピニオン・リーダーとして、バンド・DJ・執筆活動など多岐に渡り活躍。Web対談「オーラの歪」のメインパーソナリティとしてインディーズシーンに貢献。独特の世界観と思想が持ち味。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。