音楽でアセンションせよ!
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
06:06:06

法力が我々の行く手を遮る。元旦早々ギックリ腰になってしまった。なので、温泉に療養しようと向かった先は日光。そう、あの徳川埋蔵金伝説の日光。
赤城山はフェイク。じつは東照宮にあるのでは?と言われる由縁は、かごめの歌に隠されている。 今回ロン様はこの俗説を検証すべく日光へと向かった。(初詣でも兼ねてね)
しかし、かごめ歌はまさしく日本のダ・ヴィンチ・コードである。これまでもいろんな説が囁かれたが、もっともロマンをかきたてるのが徳川埋蔵金説である。かごめコードの謎がここに隠されている!
その根拠となるのはまず、「かごめかごめ」が籠目模様を意味しており、徳川ゆかりの地を結ぶと籠目模様(六芒星)が浮かび上がる。そして「かごの中の鳥」の「鳥」は「鳥居」を表し、先ほどの六芒星の真ん中に位置するのが「日光」であるのだ。
日光が徳川ゆかりの地であることは言うまでもないが、江戸から遠くもなく、いざという時の国庫として埋蔵金が蓄えられるポイントとしては理にかなっている。
北極星の真下に位置するという日光は天台宗の総本山で、その呪術的様式は地理から建築にいたるまで見てとれる。

暗号だらけの東照宮。訪れた東照宮はまさに日本のロスリン。
様々な獣や霊獣が霊廟や仏閣にところ狭しとデザインされていて、陰陽道、いわゆる風水的な呪縛が張り巡らされた結界の中に徳川家だけでなく、埋蔵金まで眠っているというのもまんざらではない気がする。
 
鶴と亀を発見!では本格的に謎解きを開始しよう。 かごめ歌には「鶴と亀がすべった」とあるが、東照宮にじつは鶴と亀のオブジェが存在する。

それは「眠り猫」の先、奥の院。徳川家康のお墓の前に仲良く鎮座していた。
その「鶴亀」が「夜明けの晩にすべる」のである。つまり鶴と亀の像が朝日でつくる影の方角に埋蔵金があるらしいのだ。

私が到着したのはお昼前だったので、それを検証するにはいたらなかったが、話によると、その方角には「見猿・言わ猿・聞か猿」がいるらしい。
埋蔵金なんか「見猿・言わ猿・聞か猿」って意味なのか?

しかし猿の目線は埋蔵金のありかを指し示しているかのように、聞か猿は正面=徳川家康か?を向き、言わ猿は斜め左を見ている。
順序としては、聞いてから言うものだから言わ猿の視線の方向にお宝はあるのか?
埋蔵金はここに眠るのか?
家康のお墓の左には祠がある。言わ猿は、この大木の下に何かがあると言いたいのだろうか?

現在、文化遺産に指定されている東照宮だけに、埋蔵金が隠されているとしても発掘できない。
仁徳天皇陵もそうだが、調査できないだけに真相は明かされることはない。
それだけに、こうした都市伝説は今後も後が絶えないであろう。

そして日光大捜索は謎を残したまま終了。
満身創痍のミステリーハンターはその後温泉へ直行したのは言うまでもない。


IMG_0001.jpg翌日は中禅寺湖や華厳の滝などをご鑑賞あそばせた。
 名産のゆばラーメン(忍者ラーメンというのもありました)やニジマスなどを食べ、2日間に渡る温泉旅行は無事終わったのです。
日光の駅前から見える山の中腹に人の顔をした人面山がありましたが、残念ながら今回写真におさめることが出来ませんでした。

スポンサーサイト

コメント
言えてるね

うん│URL│2007/07/15(Sun)17:01:34│ 編集
徳川埋蔵金の本が宇都宮の随想舎から発行されました。

かごめの歌の秘密が解き明かされています。

どきゅん│URL│2007/11/01(Thu)00:49:28│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://velliza.blog68.fc2.com/tb.php/12-ab0b85ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ロンギヌスキー

Author:ロンギヌスキー
レア・メタル・グルーヴのオピニオン・リーダーとして、バンド・DJ・執筆活動など多岐に渡り活躍。Web対談「オーラの歪」のメインパーソナリティとしてインディーズシーンに貢献。独特の世界観と思想が持ち味。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。