音楽でアセンションせよ!
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
06:06:06
グッドシャーロットの新作が、まるでキラーズだったのには驚いた。ただの売れ線パンクメーカーかと思ってたら、ちゃんと未来を見据えてたのね。そしてここにも未来を見据えようとする目が一つ。“New Rave”シーンの旗手、Klaxons(クラクソンズ)の「近未来の神話」はタイトルに恥じない恐るべきデビュー・アルバム。漫画「20世紀少年」の“ともだち”みたいなこの目は、まさに今年の台風の目じゃね?ローリングストーンズの「黒く塗れ」をダンサンブルにしたかのような奇奇怪怪とした呪術的音楽は圧巻。PVを観る限りコイツらはゲイだな。



そしてクラクソンズを脅かす脅威の新人がまた一つ。レイヴメタルという驚愕のクロスオーヴァーを実現させたEnter Shikari(エンター・シカリ)のデヴュー作も未来を見据えているのだろうか?トランスっぽいシンセ音とメタル(と言うかスクリーモだけどな)の相性は驚くほど良い。そうかこの手があったか!という声と同時に、その手もあったけどまずやらないだろーって声も聞こえてきそう。相反する音楽性と同時に嫌いな人はまず聴かないジャンルの融合に明日はあるのか?
 でも、スクリーモとして聴いてもなかなかクオリティーが高く、シンセ音がいい味付けにはなっている。その筋の人からすれば中途半端かもしれないが、今後の展開に期待ということで…。





近未来の神話(期間限定) 近未来の神話(期間限定)
クラクソンズ (2007/03/07)
ユニバーサル インターナショナル

この商品の詳細を見る


テイク・トゥ・ザ・スカイズ(DVD付) テイク・トゥ・ザ・スカイズ(DVD付)
エンター・シカリ (2007/03/14)
Hostess Entertainment

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://velliza.blog68.fc2.com/tb.php/16-d082c0cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ロンギヌスキー

Author:ロンギヌスキー
レア・メタル・グルーヴのオピニオン・リーダーとして、バンド・DJ・執筆活動など多岐に渡り活躍。Web対談「オーラの歪」のメインパーソナリティとしてインディーズシーンに貢献。独特の世界観と思想が持ち味。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。