音楽でアセンションせよ!
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
06:06:06

Alice in Chainsなんだか最近グランジという言葉も音楽も聞かなくなったなあ。
語源はアンダー・グラウンド・ガレージだと信じ込まされていた日も10年以上昔。(実際はgrungy:汚い、醜いというスラングが語源)
世紀末に向けてまっしぐらだったあの頃、地球は陰鬱で絶望に満ち溢れていたね。
メタル系の深夜ラジオは、グランジを筆頭とするオルタナティヴなロックを、まるで悪性の腫瘍みたいに、その不健全さを批判していたけど、今考えると「ロックってそもそも健全じゃないじゃん」とか思ってしまうよね。
そんな不健全な時代は過ぎ去り、輝きに満ち溢れた(?)21世紀に突入してしまった。
景気がいいのかなんなのかよくわからんが、80年代リヴァイバルとやらで、再びバブリーで健全な音楽が跋扈しているね。

一度はヒップホップやクラブカルチャーに自然淘汰されたかのように思えた我らがロックも、今やカジュアルに成り果て、ギャルショップでメタルチャーチのTシャツが違和感なく売られている始末なんだ。

そんな健全過ぎるロック事情。脳裏にイチマツの不安がよぎらないかい?
ライト過ぎる。音圧の問題ではないよ。グランジの頃のよーなオーラの歪みはどこに行ちまったんだ?

そんな今だからこそ、グランジ再編!
80年代リヴァイバルの次は90年代リヴァイバルに決まってる!

ああ、俺って時代を読みすぎ?いや、深読みしすぎ?かまやしねえ。時代を変えたムーブメントの目撃者の一人だもの。
シアトルなんて行ったことないが、映画「シングルス」は見た。
ネルシャツなんて着たことないけど、おっさん声で歌わせたら日本のエディーヴェイダーにすぐにでもなる自信はあるぜ。
あんまりキャッチーじゃないから、カラオケで歌っても場を気だるくさせるのがオチだがいいんだ。
グランジといえばニルヴァーナくらいしかみんな知らないがそれでもいいんだ。
ネオ・グランジ。あえて提唱する。今だからこそ…。

そんなヒネクレモノの俺がこよなく愛するグランジをピックアップしてみた。
まずはアリス・イン・チェインズ。重くて重くて死にそうな音だよ。
Voのレインはもうこの世にいないけど、昔から死相が出ているような顔している。

Alice in Chains - Them Bones[Video]




そしてオーディオ・スレイヴで垢抜けちまったクリス・コーネルのサウンド・ガーデン
ハイパーな歌声はいつ聴いてもウルトラ・メガOKだよなあ。

Soundgarden - Jesus Christ Pose




おっと、ヴェルヴェット・リボルバーでも相変わらず妖艶なスコット・ウェイランドのストーン・テンプル・パイロッツ。クネクネと動く彼は変幻自在のトリックスター須藤元気か?

Stone Temple Pilots - Sex Type Thing (Live Version)



スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://velliza.blog68.fc2.com/tb.php/2-9ad021d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ロンギヌスキー

Author:ロンギヌスキー
レア・メタル・グルーヴのオピニオン・リーダーとして、バンド・DJ・執筆活動など多岐に渡り活躍。Web対談「オーラの歪」のメインパーソナリティとしてインディーズシーンに貢献。独特の世界観と思想が持ち味。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。