音楽でアセンションせよ!
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
03:34:45
 外国人の描く日本人っていつもヘンだ。ここがヘンだよ日本人の出る映画。ハンニバル・ライジングも、なんでレクターが剣道してんだ?猟奇殺人と武士道が結びつくのはさすがにヘンだ。

それに比べたら菊地凛子がアンダーヘアーを高層ビルになびかせる「バベル」は全然マシかな。でも、今どきの日本のヤングはウイスキー飲むの??ぶっちゃけ日本はこの二作品に出てこなくてもいい。たぶん金儲けのためだろ。

…といきなりネタバレしちゃってスマンね。
話題作「バベル」は旧約聖書の「バベルの塔」にちなんだ映画。
言語を乱され世界に離散させられた人間のドラマを様々な立場や視点によって描いた作品なんだけど…モロッコ・アメリカ・メキシコ・日本を舞台に一つの事件をきっかけとした複数のストーリーが絡み合う構成は、もしかしたら見る人を「混乱」に導くかもしれない。それもそのはず↓

『創世記』の著者はバベルの塔の名前を「混乱」を意味するバラルと関係付けて話を締めくくっている。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



 でも、制作者の意図としては、愛の大切さを訴えているらしい。確かに、登場人物は皆、なんらかの愛情に欠乏している。

ブラピとケイト・ブランシェット演じるアメリカ人は夫婦間の愛、役所広司と菊地凛子は親子間の愛…といった具合に、神によって断絶されたコミュニケーションは、愛をも蝕む~ってか。

しかし、モロッコ人の兄弟が遊び半分で放った一つの銃弾が、皮肉にも国境や民族、国家や文化、言語を越えて愛を取り戻す。

 そんな愛を讃える素晴らしい映画…というのは表向き。コンスピラシー・セオリーによると、偽善に満ちたアメリカの陰謀映画なのだ。

 バベルの塔を現代に例えると、9.11の同時多発テロでもろくも崩れ去った世界貿易センター。モロッコをイラクに置換えたら… それに日本はかつてアメリカに弓を引いた国だ。メキシコだってアメリカと隣合わせでいろいろあっただろう。

 そして銃撃されたのはアメリカ人。しかもみんな大好きなブラッド・ピットだ。つまり、被害者を装いつつもアメリカの起こす戦争を肯定しようという魂胆ではなかろうか。

 ハリウッド映画には少なくともアメリカの政治的なプロパガンダが盛り込まれている。エンターテイメントという形態をたくみに利用し、アメリカ至上主義をサブリミナル・メッセージとして導入しているのだ。

我々はハリウッド映画の巧妙な罠に知らず知らずのうちに洗脳されている…。

 そして、世界の警察官を自負するアメリカは、あらゆるボーダーラインを取り払い世界を一つにしようとしている。バベルの塔で引き裂かれた言語・宗教・国家・民族もろもろを一つにし、支配したいのだ。

 そう、アメリカはバベルの塔を再構築しようと考えている。

その布石となるのが、この「バベル」という映画に他ならない。
やがて世界の中心に居座るアメリカはこの映画で、世界の中心で愛を叫んでみせるぞ!と宣戦布告しておるのだ。

「届け、心」のキャッチフレーズは「届け、銃弾」なのかもしれない。



バベル バベル
()

この商品の詳細を見る



スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://velliza.blog68.fc2.com/tb.php/30-e59f30c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ロンギヌスキー

Author:ロンギヌスキー
レア・メタル・グルーヴのオピニオン・リーダーとして、バンド・DJ・執筆活動など多岐に渡り活躍。Web対談「オーラの歪」のメインパーソナリティとしてインディーズシーンに貢献。独特の世界観と思想が持ち味。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。