音楽でアセンションせよ!
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2006/11/12
18:09:28

さて、瞑想(迷走?)に耽るべく都内某所のスピリチュアル・ゾーンへ。


 


「哲学堂」と呼ばれるその場所は、井上圓了(井上岸丸)博士が、東洋大学の前身である、旧哲人館大学の創設を記念して、明治37年にこの地に、四聖堂(釈迦、孔子、カント、ソクラテスの東洋、西洋の哲学者をまつる。)を建設したのが、始まりだそうです。


 哲理門(別名、妖怪門)をくぐると、そこには何だか怪しげな空間が… 「時空岡」と呼ばれるその空間には、四聖堂、宇宙館、絶対城、髑髏庵などの建物があり、中でも一際目を惹いたのは「六賢台」と呼ばれる塔。 敷地内には怪しげなオブジェや石碑が無数に点在し、それぞれ意味深な名前がつけられ、由来や解説まで加えられている。 ちょっとした不思議公園で、オーラの鍛錬にはちょうどよい場所である。


 レトロな水道ドームも近くにはあって、気分はまるで少年探偵団!




哲学堂の名所http://parkandcats.hp.infoseek.co.jp/tetugakudounomeisyo.html

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://velliza.blog68.fc2.com/tb.php/60-c3143d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ロンギヌスキー

Author:ロンギヌスキー
レア・メタル・グルーヴのオピニオン・リーダーとして、バンド・DJ・執筆活動など多岐に渡り活躍。Web対談「オーラの歪」のメインパーソナリティとしてインディーズシーンに貢献。独特の世界観と思想が持ち味。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。