音楽でアセンションせよ!
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
03:29:01

The Number of the Beast 666といえば獣の数字。ヨハネ黙示録の一節に登場するバイブル・コードの一つで、一般的に、反キリストの象徴といわれています。しかし、それが何を指しているのか、未だ解明されていない謎の一つでもあります。
インターネットのWWWや、バーコードの左右・真ん中の太い線が666を意味していて、人間にマイクロチップが埋め込まれ、管理・支配される時代が来るのではないかといった説もあります。なんにせよ、不吉な数字であることには間違いなさそうです。
  そんな悪魔の商標登録が、すでにみなさんの体にも刻み込まれているのはご存知でしょうか? それは、BCG。あの子供の時に受けた予防接種です。
 BCGすなわちBCGワクチンは、2007年現在実用化されている唯一の、結核の予防に有効なワクチンのことです。直径2センチくらいの円の中に針が9本あるスタンプ状の接種器を上腕部に2回押し付けて行うのですが、その痕は大人になっても消えることはありません。
  なぜそれが666に関係しているのか?と首をかしげるかもしれません。でも、よく考えてみてください。6+6+6=18ですよね?BCGの針は9本。それが2回注射されるので、合計18の針の痕が残るのです。 たかが予防接種。と、思うかもしれませんが、そこにはある恐ろしい陰謀が展開していくことになるのです。
   近い将来、ある国によって地球上に新型のウイルスがばら撒かれます。そのため、人々は予防接種を受けることになります。予防接種された人間は一時的に安全を保障されますが、予防接種を受けていない一部の人間に支配されることになります。
  現在、BCGワクチンは世界中で利用されています。しかし、その有効性が低いという理由から、予防接種を実施していない国があります。

  それは、アメリカ合衆国。 アメリカは学校の教科書で、創造論を学ばせてしまうほどのキリスト教国家です。そんな敬虔なクリスチャンなアメリカ人は、本気でヨハネ黙示録の預言を信じて、クライマックスに起こる、最後の審判の勝ち組になろうと考えています。
 神の国にいける人間の数は限られています。そのため、666の数字をあらかじめ指定した人々につけてしまうことを考えました。つまり、アメリカ以外の国民に悪魔の数字を刻印させ、自分達だけ神に選ばれようと企んでいるのです。
  その手始めが狂牛病。アメリカ産の牛肉を食したものは将来何らかの病気を発症するといわれています。そうして、ワクチンに見せかけた666をスタンプされていくのです。
 危ないといわれるのは牛肉だけではありません。NASAの開発した浄水器を使った清涼飲料水や環境ホルモンなど、あらゆる手段で他国民を獣化しようとしています。

 現在、スタンプ型のBCGワクチンを利用している日本は、まっさきに666の生贄となることでしょう。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://velliza.blog68.fc2.com/tb.php/65-732bc418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ロンギヌスキー

Author:ロンギヌスキー
レア・メタル・グルーヴのオピニオン・リーダーとして、バンド・DJ・執筆活動など多岐に渡り活躍。Web対談「オーラの歪」のメインパーソナリティとしてインディーズシーンに貢献。独特の世界観と思想が持ち味。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。