音楽でアセンションせよ!
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
06:29:47

いなり1都ヘンな観光ツアー二日目である。さすがに昨日はよく歩いた。
でも今日はもっと歩くことになろうとは…。
まず向かったのは一日目に訪れた蚕の社でも触れた秦氏が奉った伏見稲荷である。

映画「RAMPO」で、赤い鳥居が続くシーンを見てからというもの、すっかり鳥居フェチになってしまった。

いなり2あれから数々の赤い鳥居を見てきたが、そこは稲荷の総本山!スケールが違うはずだ。そして、ついに念願かなうわけである。

神社の裏山で見た光景は、我々の想像をはるかに超えた東洋のラビリンス。とにかく、これでもかっていうくらい鳥居づくし!
ここの鳥居はマジ何本あんのじゃ?
まるで赤いトンネル。異次元に誘われそうである。


いなり4いなり3おまけに途中で道が二つに別れ(そこだけで千本あるらしいのだが)レッドゲートは終わりを知らないかのごとく山中に続く。

ぶっちゃけ、これは山登りだ
鳥居をくぐってるからそう感じなかったが、鳥居がなければ単なる山登り

なんか狐につままれた気分
そうか、そうやって頂上まで参拝させるつもりなんだな。
いや~、真夏に来たのが間違いだったか~(汗)

汗だくになりながらも、おいなりさんロードを登っていくと、やたらと休憩所やみやげ物屋が道中にあるではないか。
山頂に近づくにつれ、缶ジュースの値段が上がっていくぞ…。商売上手だ。

特に山頂に何があるというわけでもなく(どこが山頂なのかよくわからん)もう、一生分の鳥居(この表現もよくわからんが)を見た気がした。
もし地震が起きたら、この鳥居ってドミノみたいに倒れていくのかな?と神の山で独り、罰当たりな想像をするのであった。
そういえば、シートン動物記の銀ギツネの名前はドミノだったっけなあ…。
いなり5いなり6いなり7
狛犬ではなく、狐ばかりだったが、なぜか馬やカエルもいた。
階下のお店では、すずめの串焼きとかありましたよ。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://velliza.blog68.fc2.com/tb.php/70-6a801d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ロンギヌスキー

Author:ロンギヌスキー
レア・メタル・グルーヴのオピニオン・リーダーとして、バンド・DJ・執筆活動など多岐に渡り活躍。Web対談「オーラの歪」のメインパーソナリティとしてインディーズシーンに貢献。独特の世界観と思想が持ち味。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。