音楽でアセンションせよ!
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:07:10

昨日HEAVEN AND HELLの単独公演で国際フォーラムに行ってきた。
前座でTRIVIUMっておいしすぎる組み合わせだったんで、ラウドパークの前日は行かなかったんだよな。
でも、ちょっと後悔した。座席指定があるのとないのとでは、やっぱ盛り上がり方が全然違う。
TRIVIUMのマシュー(Vo、G)が、しきりに「アタマフレ~」とか日本語で言ってたけど、みんなおとなしかったな…。
おまけに、一階の後方席だったから、遠くてTRIVIUMのメンバーが全員同じに見える。
ラウドパークだと巨大なスクリーンがあったからメンバーの表情もよくわかって、後ろにいても楽しめたんだけどね。
ステージ・セットが、アルバムの図柄になってて屏風のようでいて、カブキのよーに髪の毛ぐるんぐるんするのがすごくそれにマッチしてた。
マシュー(Vo、G)が山口県出身なだけに、大和鋼鉄魂を感じた。でも、ほとんど日本語はしゃべれないのね。 今後もがんばってほしいバンドです。

Heaven & Hell  インターバルを置いてお待ちかねのH&Hの巨大なセットが出てきた。
古城だろうか?いや修道院か?アンプの前に柵が取り付けられ、なんだかテンプル騎士団の墓地のよーな感じだ。もちろん中央には三人組の不良天使のイラストが。
 じつはこのセットがすごくいい効果を生んでいて、十字架を模った窓から光がさしこんだりして、幻想的な空間を演出していた。
 メンバーが登場するとスタンディング・オベーションとメロイック・サインの嵐が彼らを迎えた。

 一曲目は「悪魔の掟」

それにしてもディオのヴォーカルは凄まじい。まったく衰えを知らない。
最前列の人達に歌いながら握手をする光景は、ロックにはなかなか見られないが、彼がHM界の北島三郎と呼ばれることを思い出した。

トニー・アイオミのギターはやっぱり最高。前日からメタル系バンドをたくさん見たが、リフ一発の殺傷能力に、あらためて彼らがHM界のゴッド・ファーザーであることを認識した。
ギーザー・バトラーのエグいベースラインがとっても好きなんだけど、場所が悪かったのかあんまり聴こえなかった。
ドラムはたしかヴィニー・アピスだよね。相変わらずドラム・セットの巨大さと、重いドラミングがハンパじゃないね。

 曲はディオ時代のものばかりで、「Dehumanizer」アルバムのナンバーや新曲もやっていた。
しかし、やはり盛り上がりを見せたのは「ダイ・ヤング」と「ヘヴン&ヘル」
オーディエンスと一体化し大合唱。アンコールの「ネオンも騎士」で幕を閉じたが、もっと見たかったな。
ディオの歌唱力だとオリジナル・サバスの曲もなんなく歌えることはライブ・アルバム「Live Evil」で実証済みだし、その辺も聴きたかったけどね。

まあ、今後H&Hがどういう活動を予定しているのかがわからないだけに、伝説で終わらせてほしくないですな。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://velliza.blog68.fc2.com/tb.php/95-11d26c2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ロンギヌスキー

Author:ロンギヌスキー
レア・メタル・グルーヴのオピニオン・リーダーとして、バンド・DJ・執筆活動など多岐に渡り活躍。Web対談「オーラの歪」のメインパーソナリティとしてインディーズシーンに貢献。独特の世界観と思想が持ち味。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。